ステップ1 お好みの木の種類選び♪素材一覧へ ステップ2 使い方に合った大きさ選び ステップ3 いろいろな文字の入れ方、彫刻例 ステップ4 もう片面には、何を刻みますか?基本料金内で選べるガラもございます♪ ステップ5 縁起がよいと言われる和風な3書体よりお選びいただけます♪ ステップ6 基本料金内に付属の紐も含まれております♪ ステップ7 ポイントアップの演出を♪ ステップ8 ご依頼は!ネットフォーム.FAX.メール.郵送.ご来店
フダヤドットコムTOP > STEP1こだわり木札(素材一覧) > STEP2 木札の大きさ(一覧) > STEP2-だるま札詳細
この見た目、達磨でしょ!短くてブっ太いド迫力:だるま札®
各種こだわり木札のご注文、お見積りはこちら |
喧嘩札 だるま札 祭木札
だるま札 達磨寺にご祈祷 木札
★「命名!だるま札®」展開以来、年に一度、高崎達磨寺へご祈祷に!
 今や首掛け用の定番サイズとして一番人気になりました「だるま札」。
ご縁を頂戴する皆様の「開運吉祥・心願成就」願って高崎達磨寺へご祈祷、参拝をしております。
 平成30年は8月2日に、本年より、だるま札になる素材と一緒にご祈祷をしていただきました。
したがいまして、「だるま札」のご依頼は、通常時の参拝に加えご祈祷した素材をご提供させて頂きます。

●なぜ、この長さ?この厚みに? だるま札誕生秘話
 ・・・実は、私も当初は違和感があった、この縦横比率。。
 お客様より、ご質問や特注サイズとしてのご依頼がありましたが、、
以前は縦長の長方形が頭からはなれず、なかなか手が進みませんでした。

しかしながら、何となくひっかかっていたので、
「 定番でお出しできるサイズにできないか? 」と、試作を作って使ってみることにしました。
 どうせ短くするのなら!
ゴルフバック等用の「みりょうサイズ(3センチ×10センチ×7ミリ)」を2ミリ毎に短く試作。
喧嘩札 だるま札 サイズ試作


出来るだけ特徴を活かし、縦長の概念が消えるギリギリの長さに決めました。
「だるま札」のサイズは、約縦6センチ×横3センチ×厚み7ミリ、寸胴です。


●サイズ「だるま札」のサイズ感と使用例  
首掛用として、よく出ている「ジャンボ・特大」と大きさを比べてみます。

喧嘩札 だるま札 サイズ比較


 短めで愛嬌もあり、普段の和風アイテムとしても存在感、たっぷり!
ネクタイに添えても『個性的で存在感あるね〜』と、普段使いにも好評です。

カバンなどにつける場合は、取付けるモノによっては若干長く感じることもあります。

喧嘩札 だるま・みりょう札 カバン取付


 縦長の木札とは、少し違う感じで見えるのが「だるま」です。
これまで、首掛け用として良く出ている「ジャンボ・特大 サイズ」と比較してみますと




ご覧のとおり、見た目にも「ジャンボサイズ」の3回りくらいは大きなイメージです。
「特大サイズ」とは、別物と思うくらいに見た目が違う程の迫力です。


旅行用のキャリーや山用のリュックサックでも、長すぎずにインパクトのある大きさ!!!
そんな、ご希望にお応えしたのが、この「だるま札」です。

キャリーバック専用 粋な名札


●定番の4素材
素材の展開は、さくら木札、本黄楊札、縞黒檀、黒檀まぐろ、の4種。
文字がハッキリ見える素材 = 一般的な「さくら木札」と 高級素材の「本黄楊札(つげ:御蔵島)」
趣向的で人気の黒檀 = 黒と桃茶の「縞黒檀(しまこくたん)」、黒い素材なら「黒檀まぐろ」
 【青黒檀のだるま札はありません。大きくて分厚い木取りができないため】

喧嘩札 だるま札 定番の4素材

●定番以外の特別限定品
数量限定の厳選素材のご紹介!!!
その1.スネークウッドのだるま札
。残り僅かとなりました。
 豹柄(蛇紋)がなぜ出るのか?は、不明なとても希少な素材。
とても堅い素材で、使い込むと高級家具のような奥深い光沢が、何ともいえぬ味わいとなり現れます。
 大きなサイズに木取りする事自体が難しく、限定数でのご案内となります。
3年半ぶりの登場!スネークウッドのだるま札限定8木
 前回に8木、今回分も8木限定ですので現存数は16木しか存在しておりません。
こちらは、単品管理で個別の画像にて柄をご覧いただけます⇒限定8木個別画像
スネークウッドの詳しい説明は⇒スネークウッド豹柄札

その2.特別限定品 アフリカンブラックウッドのツートン。限定あと9木
 ハカランダとしても知られる幻の木「ブラジリアンローズウッド」に近い種類の木です。
名前の知名度はありませんが、一部黒色が強く比重も高めで重量感も抜群です。
限定販売、アフリカブラックウッドツートン達磨限定販売、アフリカブラックウッドツートン達磨
限定数16木、アフリカブラックウッドツートン達磨

 希少で安定供給の難しい素材に違いはありませんが、安定した木質であるため、
素材が手に入れば比較的大きな木取りもできるため、お代は比較的お求めやすくなっております。
こちらも、単品管理しており個別の画像で柄をご覧いただけます⇒Aブラックウッド2色


●ちょっと短め、文字数にご注意ください!
 だるま札だけ他のサイズより短めですので、文字の配置にご留意ください。
縦横の比率が変わるので、同じ文字数でも縦長の木札とは全体のイメージが変わります。

 ・メイン文字は3文字程度までが適当。(4文字、5文字は下画像参照)
 ・家紋入  → メイン文字は少なく 文字数により表裏に分けて入れる
 ・短冊(札入)→ できるだけメイン文字は少なく 

 メインの文字数が増えますと、だんだん横に長い文字になります。
だるま札彫刻見本:短いのでメイン文字数に注意!

メイン文字に縦4文字、5文字でも、上記の程度に彫刻できますが、6文字以上や、
家紋や挿し札(タンザク)と組み合わせる場合は、以下を参考にご注意ください。

・「だるま札で家紋入」の場合
 メイン文字の上に家紋の場合は、2文字までをお奨めいたします。
家紋は文字のように縦横のバランスを変えることはできず、それなりの縦の幅が必要です。
右上画像の右下、家紋+3文字(のぼう)、4文字(蒲生芳雲)のような配置バランスとなります。

 どうしても文字の上の家紋彫刻が、一緒の必要があるのなら仕方ありませんが、
メイン文字が3文字から、上部家紋が小さく見え始めますのでご注意ください。

・悩んだら・・木札の形状を優先!か、彫刻内容が優先!か?
 メイン文字が多く家紋も一緒に入れたい場合には、
または「縦長のサイズ」、ジャンボなどに変更するのか?
『木札の形状を優先させて表裏に分ける』か、『彫刻内容を優先してサイズを縦長の木札』にするか、


 メインの文字数が3字以上で家紋や梵字を上に入れる場合は、表と裏で大きく分けたほうがバランス的には良く見えます。
どうしても片面に収めたい場合には、縦一列ではない入れ方の方が家紋・梵字が強調されます。

 挿し札(タンザク)の位置は基本的にお任せ頂いておりますが、メインの文字が見える限り中央か中央やや下目に、メイン1文字の場合には上部へ配置いたします。 メインや短冊内の文字数が多い場合で、メインの文字が認識しずらいと判断できる場合には、右下に配置をすることもございます。
だるま札彫刻見本:裏面札入り、表面の札入りも文字数によって位置を調整します!


 ご希望の挿し札の位置がありましたら、お伝えいただければ可能な範囲で対応させて頂きます。
また、団体様などで文字数に関係なく共通の位置にしたい場合などは、予めご相談ください。

挿し札(タンザク)の文字が5文字を超える場合には、おおむね右下へ逃がして挿す形でのご案内となります。

 だるま札の文字入れバランスについて、詳しくはブログ記事に説明がございます。


 お渡しは、小袋でのご案内となります。ギフト用の包装なども全て当店のオリジナルです!
大切な方へは、1つ上の贈り物として「桐箱と和紙の包装(桐箱セット)」もご用意しております。
想いをこめた贈り物に名入れ木札

木札という粋文化を通して、木がもつ癒しの力、自然の素晴らしさを身近に感じてほしい!

その想いから、私、蒲生芳雲は
「手にした時の木のやさしい質感」と「見た目の彫りの美しさ」をとことん追求し続ける事を宣言します!
木札 木の温もり
その為に、心がけていること!
 1.自分の目でみて納得のいく素材を厳選いたします
 1.木の質感を確かめながら自分の手でみがき製材いたします
木札 厳選素材 手仕上げ製材 手みがき仕上げ
 1.断面まで処理をおこたりません (H25.4現在の仕上げ方)
木札 仕上げ 断面
 1.1文字でも20字以上でも、一文字、一文字ていねいに文字のバランスを調整します。
 1.綺麗に、そしてシャープに見えるよう、しっかり深く彫りこみます。
 1.しかしながら、深すぎて野暮ったくならないよう留意します。
 1.こまかい部分の強度も考慮した上での深さと全体の見た目を重視します。
  ・・私の手です。ちょっとみにくいですね。すみません・・職人の手ということでお許しを。
木札 シャープな彫り 彫刻面
  1.あなたが育てる木育て木札、木の質感を重視するため仕上げの塗装はいたしません。
  1.塗装はしないため、最後にもう一度、納得いくまで手作業で磨き仕上げます。
残念ながら、ネット上では質感を完全に伝えることはできません。しかしながら・・・
手前味噌ではありますが、手にした方からは量産品とは全く別物「一目で木愛が伝わる」と度々伺います...感謝。
 フダヤドットコムは、これからも進化し続けます! 蒲生芳雲、


●選び方ここがポイント
 ご自身用には、せっかくのひとつだからと思うままに作られる方が多いようです。
贈答用などで、ご予算がある場合は「素材を優先」するか「大きさを優先」するか、また彫刻オプションで
「彫刻して刻む文字を優先」するか、優先させたい順に決めていきますと、必然と色々なものが決まってまいります。

今見ているページ→「STEP1大きさ選び」の中の「サイズ:だるま札」のページです。

注)ジャンボより大きい「ジャンボ・だるま・みりょう」はストラップ根付紐は取付できません。
「首掛紐」か、カバンにしっかり取付ける「結び紐」のご案内となります。
ほかのサイズの説明は↓こちらより↓
サイズ一覧 > 小札 > 中札 > 大札 > 特大札 ←根付紐の取付け特大まで| ジャンボ > だるま > みりょう
だるま札:展開素材と基本料金  ※手仕上げ製材ですので大きさに若干の誤差があります
<サイズ> 約30×60×7mm 付属紐は首掛紐結び紐になります。ストラップタイプの根付紐は取付できません。
定番 <さくら木札:だるま基本料金> 4000円(税込) →さくら木札の素材を見る
定番 <本黄楊札(御蔵つげ):だるま基本料金> 7500円(税込) →本黄楊札の素材を見る
黒檀 <縞黒檀(黒檀赤身):だるま基本料金> 6500円(税込) →縞黒檀の素材を見る
黒檀 <黒檀まぐろ(中トロ):だるま基本料金> 12500円(税込) →黒檀まぐろの素材を見る
<パーシモン(白柿):だるま基本料金> 4000円(税込) →パーシモン(白柿)の素材を見る
<アフリカブラックウッド(2色):だるま基本料金> 12000〜25000(税込)
 ※限定16木。白黒の割合により12000〜25000円
→アフリカBWツートン(2色)
<豹柄札(スネークウッド):だるま基本料金> ランク別時価
 ※限定8木、 残り僅か A2ランク15500 A3ランク20000
→サイズ別一覧 , →豹柄札の素材を見る
<純銀製象嵌木札:だるま> 嵌め込む銀細工により異なります
本黄楊20000〜32800(税込) 黒檀真黒26000〜39800(税込)
→純銀製象嵌木札の素材を見る
<ピンクアイボリー:だるま基本料金> 15500円 限定10個 完売 他サイズ有→桃札(ピンクアイボリー)の素材を見る
<ハカランダ:だるま基本料金> 時価 限定入荷
 お問い合わせください ブラジリアンローズウッド
他サイズ有→ハカランダ(jacaranda)の素材を見る
限定品などの情報は、登録無料のメールマガジンの読者の皆様に先行してお知らせしております。→メルマガ登録
実寸を知りたい方、ダウンロードしてA4で印刷をしてください 正確なサイズで印刷されます。→実寸(PDF)ダウンロード
ご希望のサイズ名をチェックしたら!その他の項目は下のボタンより、お進みください。

ステップ1 お好みの木の種類選び♪素材一覧へ ステップ2 使い方に合った大きさ選び ステップ3 いろいろな文字の入れ方、彫刻例 ステップ4 もう片面には、何を刻みますか?基本料金内で選べるガラもございます♪ ステップ5 縁起がよいと言われる和風な3書体よりお選びいただけます♪ ステップ6 基本料金内に付属の紐も含まれております♪ ステップ7 ポイントアップの演出を♪ ステップ8 ご依頼は!ネットフォーム.FAX.メール.郵送.ご来店

▲このページTOPへ

ネット・メールでのご質問はこちら  資料請求 今見ているページ→「だるま札」 サイトマップ  フダヤドットコムTOPへ
名入れ木札専門店 フダヤドットコム (株式会社蒲生彫刻内)
111-0054東京都台東区鳥越1−31−4  03−3851−5628
本サイト内の内容についての無断転載はお断り申し上げます